CMSとは

「TryCMSで実現できる事は?|CMSとは

TryCMSのでは、ブラウザベースで操作できるAjaxを活用したWebエディタ使用。 実際の操作をイメージしながらの直感操作が可能なTryCMSの主な機能をご紹介します。

CMSとは と想定すると多くの方が、Drupal、Joomla!、XOOPS、Zope、Movable Type、WordPress などのオープンソースのCMSを連想されるかと思います。実際、WordPressなどは、世界中で多くのWebサイトに導入されております。 そして多くの解説本が日本でも販売されておりますが、実際にWordPressでサイトを構築するのはたやすくありません。 また、運用面においても技術的な情報を常に入手していませんと突然セキュティ他トラブルを起こすことも考えられます。
TryCMSは、日本オリジナルのCMSで、既存Webサイトにも導入可能。かんたんに今運用しているホームページがCMS化できます。

機能ご紹介|CMSとは

かんたんに利用できることは当たり前。実際に日々"使える"機能が満載!

かんたん便利で幅広い機能が満載ですので、企業、飲食店、各種サービス業だけではなく学校、 公共団体などあらゆるWEBサイトに適合します。 使い方次第で可能性は無限大です。

ご要望により拡張機能を追加できます。|CMSとは

エディタ機能約50種類

高性能なWYSIWYGエディタを搭載しており、Microsoft Wordのような操作感を実現。
誰でも手軽に編集が出来ます。プロユースに対応できる機能も満載です。

管理機能約9種類

サイトの基本情報やページ構成、ユーザー管理、アクセス権限管理などを設定できます。 さらには利用履歴、CMSで作成したページの性的html化、など様々な機能を装備しています。

拡張機能

拡張機能とは、コンテンツの目的に特化した機能です。TryCMSは商用利用を快適にするため、 企業や団体様のニーズに合わせた機能を豊富に取り揃えています。

制約のない自由なデザイン|CMSとは

制約のない自由なデザインの実績サイト

常のHTMLで構築するサイトと同様に、自由な発想でサイトデザインを導入することができますので、ブランドイメージの確保はもちろん、ユーザビリティやアクセシビリティを考慮することが可能です。

エディタ画面

誰でも使えるWYSIWYGエディタ。文字の装飾やリンクの作成などが簡単に設定できます。

エディタ機能の一例

  1. 文字の装飾

  2. 文字の配置・編集

  3. 箇条書き・ナンバリング

  4. リンクの作成

  5. 画像の挿入・拡大・編集

  6. 表の挿入

エディタイメージ

「ソース表示・編集」機能

プロユースには、ソースをダイレクト編集できる 「ソース表示・編集」機能をご用意。

エディタイメージ

WordやExcel文書をコピーして貼り付け可能

エディタイメージ

管理画面

管理画面は直観で出来るコントロールパネル!

わかりやすい操作性で、イメージしながら編集が可能ですので、初心者の方でも安心してWEBサイトの管理を行えます。 ページの追加やコンテンツの編集など、日常的によく使う機能はこのコントロールパネルからスピーディーに操作できます。

これらのボタンから、ページの追加、コピー、移動や削除、 タイトル・メタタグ設定などのすべてのページ管理が可能

新しいモジュールの追加はここから。多彩なモジュールを 設置するだけでどんどんコンテンツが出来上がります。

サイトの基本デザインなどのサイト全体の設定はここから。 ユーザの権限設定やファイル管理もここから一元的に管理が可能。

エディタイメージ

管理機能

管理機能の一例

管理機能には、便利な機能が豊富にあります。 コンテンツやユーザー管理などのWEBサイト運営を軽減するだけでなく、様々なビジネスモデルに対応できます。

ユーザー管理機能

ユーザー管理機能では、WEBサイト管理者の権限管理だけでなく、お客様や社員の権限管理も行うことが出来ます。 アクセスや編集権限をページごと、モジュールごとに与えることが可能で、会員専用ページやお客様専用ページを設 けたり、社員間でのグループウェアとして利用したり、使い方次第で可能性が広がります。

ファイルマネージャー 管理機能

ファイルマネージャー 管理では、ファイルのアップロード、ダウンロードはもちろん、コピー、圧縮から解凍、テキストファイルの編集、 htmlエディタでのページの編集まで、 windowsのファイルマネージャで可能なほとんどの機能をサポートしています。 windowsには無い、web特有の文字コードに関する機能も、もちろん有しています。 ファイルマネージャの豊富な機能をマスターするだけで、FTPや、エディタが何も無くても、サイトの構築が可能です。

アクション履歴機能

コントロールパネルは、何時、どなたが、何を行ったかを全て記録しています。 アクション履歴は、1ヶ月ごとに記録されたログを表示します。

機能と豊富なモジュール

ブラウザベースで操作できる、Ajaxを使用。 イメージしながらの直感操作が可能なTryCMSの主な機能をご紹介します。

高機能で多彩な「基本モジュール」の一例

誰でも簡単に設置できるモジュール機能。それらを組み合わせることでWEBサイトを構築していきます。 このモジュールこそが、 WEBサイトの機能として要になります。さらにモジュールには高度な設定も可能。 初心者の方から、プロユースまであらゆる方に 対応します。

ライトボックス

ライトボックス ライトボックスは、登録した画像を、ポップアップウィンドウでス タイリッシュに拡大表示させるモジュールです。商品画像やお 気に入りの写真を、アルバム形式で簡単に見せることができ ます。

タブ

コンテンツをタブ形式で表示できるモジュールです。タブの数も自由に設定可能。トップページのお知らせなどの限られたページスペース、伝えたいことを効率的に訴求できます。

エディタイメージ

RSSの取得/表示

編集要らずで新着情報を自動的に表示。
RSSフィードを提供しているサイトの情報を表示することができます。さらにその情報の詳細を閲覧することが出来る、WEB2.0時代に対応したモジュールです。

ブログ

ブログも設置するだけですぐに利用可能! 新規投稿、履歴表示はもちろん、公開設定なども付いた高機能 なブログを装備。もちろんMicrosoftWordのような画面で簡単に 編集。画像の挿入やリンクの設定も簡単です。

メールフォーム

フォームに必要な項目を自由に設定可能。ラジオボタンやプル ダウンメニュー、必須項目なども自由に設定できる高機能フォ ーム。顧客情報は、データベースに保存、CSVでエクスポートが できるので、顧客管理も可能にします。

お知らせ/お知らせ履歴

お知らせや新着情報を簡単に表示できるモジュールです。 公開日やクローズ日の設定も可能。また、お知らせと連動して 、履歴を一覧で表示することも可能です。履歴表示の設定も、 年代別、件数別に設定することが出来ます。

ファイルダウンロード

PDFファイルや、jpgファイルをアップロードし、データ共有を図ることができます。社内用会議資料などを一元管理でデータ化。 オフィスでも、外出先でも、WEB上から取り出せます。さらに、 権限ごとでのダウンロードが可能です!

サイトマップ・パンくずリスト

サイト全体の構成がわかる、サイトマップページや、サイトの位 置がわかるパンくずリストも自動生成。ページを追加したり、移 動しても、自動生成されるので、リンク切れの心配や、編集忘 れの心配は無用です。

さらに便利な「拡張モジュール」の一例

企業・団体様によっては、WEBサイトを運営する上で、もっと便利な機能が必要とされる場合があります。 TryCMSでは、そういった高度なモジュールをプレミアムとしてご用意しています。 プレミアムモジュールは必要になったときに追加することが可能です。

カスタマイズ、システム開発も対応!

皆様のニーズに最大限に応えるためにカスタマイズも受けています。 標準機能の変更や追加の機能はもちろん、大規模なWEBシステム開発にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ