かんたん更新ツール(TryCMS)

ブログとホームページの違い

※実際には、最近ではほとんど違いがないとも言われております。

ブログとホームページの違い

A.作成手順

ブログ

無料ブログなどの場合すでに用意されているテンプレートを選び、それを元にカスタマイズして作成する

ホームページ

プロの業者に制作依頼して作成するか、作成ソフトを使い自社で作成。ただしHTML CSSの基礎知識が必須。

※コストがかかる

B.更新手順

ブログ

インターネット接続環境さえあれば、どのパソコンで、何処にいても、作業可能。携帯かもでも更新可能。作業自体もかんたんにできる。

 

ホームページ

制作を依頼した業者にお願いするか、特定のパソコンに導入している作成ソフトから更新作業を行う。そして、作業後Webサーバーに更新したコンテンツデータをアップロードする。(FTPソフトが必須)

 

C.見に来てくれた方とのコミュニケーション

ブログ

コメント機能や、トラックバック機能が標準装備

 

ホームページ

メールフォームプログラムを業者に依頼して設置してもらうか、レンタルすることでも使用可能。※コストがかかる

 

D.SEO対策

ブログ

比較的簡単に上位表示されることが多い。構造上の問題で。

 

ホームページ

専門のSEO業者に依頼するか、SEO知識を習得して作業する必要がある。

 

E.表示

ブログ

時系列での表示(日記的な)紙媒体ですと新聞や週刊誌的な情報として見られてしまう。最新の情報を見るときはメリットがありますが、古い記事ですと探しにくい。

 

また、ブログの場合は、常に更新し続けていくことでSEO対策でも優位となる。しかし更新をサボってしまうとが逆効果になってしまう。

 

ホームページ

階層事にカテゴリーを決めて表示する事が出来る。

 

作成するときに構造をきちんと構成して作成することで、情報をまとめることが出来、必要な情報にたどり着くのが早い。(ユーザービリティを考慮して作成することで)

紙媒体ですと書籍と同様になります。メニュー(サイトマップ、またはトップページ)から該当するカテゴリーに飛び必要な情報を探すことが出来るのです。

 

F.ランニングコスト

ブログ

原則無料で利用可能。一部広告を排除した有料版もある。

 

ホームページ

レンタルサーバー費用は最低かかる
500円/月〜4,000円/月

 

※ブログにおいても、通常のホームページ同様の形に変更できるところもありますが、かなりの知識が必要になります。

また、ブログをホームページ化する業者もおります。コストはかかります。


ブログは、じつはCMSシステム。

無料ブログなどといって、大手プロバイダー他、ブログを無料で作成できるツールが多くありますが、これらはすべてCMSを活用して作成することになっているのです。

 

今でこそブログが乱立しておりますが、元々は著名人らがインターネット上でメディアに隠されたところを発信することで始まりました。

CMSの定義

  • ブログもCMS
  • ホームページもCMS
  • ショッピングシステムもCMS
  • mixiなどSNSもCMS

ということで、コンテンツをかんたんに更新できるシステムは、総じてCMSの1つと言えるのでしょう。 その中でオープンソースとして、有名なCMSは以下になります。 MT(Movable Type) WordPress XOOPS Zen Cart Jimdo


このページの先頭へ