Webマーケティング

Tryホームページから見込み客を集客

ホームページをオープンしているが、問い合わせも、電話もない
よく、ホームページ担当者、経営者が抱える問題です。

ホームページを公開している企業が、それぞれの業種で、ターゲットとなりうるお客様
を想定して、検索しそうなキーワードを選定することから考え直しましょう。

企業規模や業種に関わらず、お客様が抱えている問題、悩み、浴していることから判断してキーワードを絞り込むところから始め、以下の手順でホームページ内に情報を更新してみてください。

見込み客を集客する戦略

見込み客が検索するキーワードを選定

Google Yahoo検索で上位表示させたいキーワードを選定。Googleキーワードプランナー、Googleサジェストなどを利用する。

確度の高い見込み客が、クリックしたくなるようなタイトルを作成

既存のホームページでも良いですし、ニュース投稿として、見込み客向けのタイトルと
検索結果に表示されるDescription(ページの説明内容)を
考える。

追加した、変更したページコンテンツには、必ず解決策と

見込み客がサイトに訪れて、アクション(お問い合わせ、見積依頼、資料請求)を起こせるような
リンクを必ず貼ってアクションさせる。

追加した、ページのアクセス解析は必ず行う。週に1回ぐらい

効率よく、効果的な集客を行うには、アクセスデータを元に改善も必要

 

エムシーエスのTryCMSで既存サイトにもニュース投稿

自社でホームページ内にTryCMSプログラムをセットアップできます。

既存サイトにCMSを導入することで、面倒だったHTMLを考えないで、かんたんにニュース記事を投稿、更新できます。
そして、各ニュース記事にタイトル、説明Description、詳細内容を投稿できるので、そのニュースページがSEOとして
有効になり、検索エンジンの上位表示を達成することが出来ます。

エムシーエスの主な事業内容

制作業務

お気軽にご相談ください。


このページの先頭へ